HKTキッカケにしたい10thシングル

おはようございます。

この1週間いろんなことが起きてまして。いきなり10thシングルの仕事で選抜メンバーはてんやわんやしてるようです(あきちゃんらは握手会から福岡に戻ってない?)

さて改めて10thシングルについて

いつも通りかいつもと違うのか?

メンバー的にはいつも通りな選抜でガッカリした方も多いでしょう(ゆえにそれがむらしげ選抜に繋がる)で気になるのはやはりポジション。正直今まで推しが選抜に入ったことはなかったのでまったくといっていいほど気にしなかったのですがで発表順はセンターからポジション順?らしい順番で発表されました。そうなれば豊永阿紀ちゃんは5番目です。初選抜のメンバーがこれほどのポジションになるというのも珍しいかもしれませんしどういう作品になるのか、音楽番組等でどう映るかにもよりますけどあきちゃんのパフォーマンス次第でおや?いつもと違うぞと思わせることも出来ると思います。ただ前もいいましたが48はチームプレーですから悪目立ちはいけませんしあきちゃんは慣れてないと本来の力が発揮出来ないこともあります。急なポジション上げでファンから厳しい目で見られるのは間違いありません。これは初選抜のえれたんや豪華メンバーで生き残ったとみよしやあまねちゃんにも言えます

表題曲を喰うかもしれない?むらしげ選抜

そしてそんな中でむらしげよる選抜が発表、すべてにおいてファンが求めてる形となりかなりの支持を受けてます。そしていろいろな大物も動きついに秋元先生もゴーサイン。めでたく10thのカップリングとなりました。いろいろありますけどまずは選抜メンバーから

深川舞子センター

宮脇咲良

村重杏奈

田中菜津美

神志那結衣

下野由貴

秋吉優花

小田彩加

山下エミリー

植木南央

冨吉明日香

兒玉遥

今田美奈

荒巻美咲

武田智加

中西智代梨

やはりむらしげということで一期生が中心となりました。そしてなにより本当は選抜に入るべきメンバーとファンに思われてるメンバーを選んでいるところが好感も持たれてるところかと思います。驚きはここからでなつみかんが作詞したりえれたんが曲作ったりとそれぞれのメンバーがいろいろ動いた結果なんとそれがベースになることに先生からははるたんが振り付け衣装ははづきちゃん、あきちゃんは写真とメンバーがいろんなことをするような感じに(どこまで本当かは不明だが)このクリエイティブさがHKTらしいと思いますし再浮上のきっかけにしないといけないなとも思いました。しかしこれはバグが劇場組中心の表題曲でカップリングが常連組中心だったのとまさに真逆ですね(もっともどこのカップリングになるかは不明、通常だと劇場盤か?)

油断すると

このように選抜に落ちたメンバーは選抜発表後に様な動きを見せてます。一方で選抜メンバーは選抜仕事で忙しいのとありますがあまり情報発信出来てないメンバーもいます。あきちゃんはこれまで序列の低さに助けられたところもあります。しかし今は逆の立場、今の立場でこのままではファンは離れます。事実、あれだけ強かったラビリンスもランカーで選抜入りしたことで支援が流れ大敗しました。ここからファンに認められるためには選抜として圧倒的な実力を見せること、それが出来ずに伸び悩むメンバーも少なくありません。握手の部数はフルの常連組、いもむchuまいちゃんに次ぐ数になりました。これを出来るだけ早く完売させること!これはあしゅらーの仕事です。あきちゃんもそうですがあしゅらーも経験不足等から本来出来ないといけないことが出来てなくて他のファンから指摘も受けてますし正直あまりいい印象はないようです。あきちゃんもあしゅらーもここで油断してはダメです

現在何かと窮地に追い込まれながらも今だにさっしー頼みから離れられないHKTですがむらしげ選抜がそのキッカケとなるかそして豊永阿紀は選抜の中でそのキッカケとなれるのか10thは本当に大きな分岐点となりそうです

我も変わらずに、イヤこれ以上に応援しましょう!