王様の耳はロバの耳弱いイイ人を装ったしぶとい図太さ。。。

以前書いたBloodbath/Cleanupの内容の際に、自分と重ね合わせて思っていたことがあり。。

今日の仕事の内容といきさつで、更に思ったことがある。

1つめ、アメリカに関わらず、目立つということは、損得が混在する。

2つめ、謙虚であることは、アメリカでは損であること

3つめ、タイトルの通り、弱いんですわからないんです上司に聞いてください

強いんだよね、こういう人。言いたいこと、ヘロンヘロンな感じで、はっきりと言ってくる。

もうおばあちゃん社員の日本人なんだけど、仕事してくれよ!

周りもしてないってはっきり知ってるのに、彼女は、いい人だからとか

もうリタイアするおばあちゃんだからと仕事の向上を求められないばかりか、

理不尽な内容をこちらに降って来る。

で、周りが、やってやれよなんでムキになってんだよ!的な空気が流れる。

おーーーーい!他部署なんですけど、彼女は!

アメリカはもちろん、日本でも隣の担当の仕事やらんだろうが!

日本語で質問受けたので、さんにご連絡しました、だと!

あんただって日本語話せるだろうが!それに、回答のレポートも提出してるのに、

記憶喪失なのか?この内容で回答して意識あってますよね?とか聞いて回答するのが

あんたの仕事じゃないのかーーーーーーーーーーー?

手をぬいてんじゃねーーー!

縦のラインを意識して二度手間な仕事を減らしていくのが、ってもんじゃないのか?

てかさ、おばあちゃんいい人って、頭数Headcountには、変わりないんですけど?

派遣や契約社員ならいざ知らず。社員なんだぞ!まー、マネージャーでも同じパターンの

人を抱えた部署ではあるけど。。。。

こんな人たちが残って、他の場所で私も含め得と辛い目の抱き合わせだったけど

Bloodbathが起こるのは、理不尽ではないか?

売り上げや利益ではなく、Layoffは、頭数削減が理由なのだから。。。

でも、ふと因果の法則を考えると、前世で凄く苦労したから、今は、おっとりした人生を

授けられているのかもしれないのだけれど。。。

神様の因果の法則では、来世では、この人は、またいい人ではあるけど、もっと仕事する人

になっていて欲しいものである。。。

私がムキなってるだけかな?いや、そんなことはない。。

隣の担当の回答なんて、本来すべきではない、そんなことしたら、いつ上司から文句言われるか、

しれたものではない。一応、確認して、やるけどさ、やる時は。

そりゃ、簡単だよ、何でもできることを、サッサとやる方が、いちいち、上司の気持ちや考え方を

確認することよりね。

でも、これも大切なプロセスここは、血の風呂に入る国である。

一生懸命やっていたが、足湯に入れられた私は、次回はやらなかったからという

理由で、風呂に入れられることを選ぶつもりである。そういう後悔は二度としない。。

自分の身は、誰からであろうと、いかなる場合でも守らなければならないのは、

6年間、特に会社で、しかも上司達から学んだことである。

職場では、絶対に、近しい関係ほど信じてはならない。。

王様の耳はロバの耳。このでの呟きの穴もいつか塞いでおかないと

穴が歌い出してしまうかも(はっはっは(

でも、おばあちゃん社員を見ていると、妖怪ぬらりひょんのように、でも、イイ人を

貫く方がいいのか?と迷う今日でもあり。。。はっはっは(とまた笑っておこう!