ドラゴンズC63D野手評大島が危うい、1番に戻すタイミングか?

ゲレーロが好調を維持し、ビシエドも本調子でないがHRが出ている。しかし、その前にランナーがいなければ大量得点は望めない。

特に大島が危険な雰囲気。亀澤が離脱し、荒木も出番が限られているため、2番谷、直倫の起用となたが、強引さが出てきたか、三振やセカンド方面の内野ゴロが増えてきている。

開幕当初3番を予定したゲレーロが今の状態なら任せてもよさそうただ、4番ビシエドは早い気がするし、5番以降も問題なので。

さらに1番京田の出塁率の低さが問題。もともと四死球が極端に少ないうえ、打撃の構造的弱点が気づかれた予感カープは、インコースは捨て、アウトコースを中心に、落ちる球を決め球にしてきた。仮に対応したとしてもレフト前ヒットが限度だし、落ちる球によく食いつくので、ストライクを稼ぎやすい

とすれば、京田の出塁率はさらに落ちる可能性が高い。やはり3回に1回出塁できない確率では相手の脅威にはならないだろう。そもそも新人なのだから、よくやっている方とは考えるものの、このまま1番を続けさせるのはかえって弊害が出てくる。

大島のこと、京田への負担減、それがひいてはチームのためになるはずなんだけど。京田の新人王のためというやましい心が邪魔しないか、心配である。

京田

やなり2三振はいただけない。

4打席目は同じ球種、コースを続けてきたので、カープ側が試してきた感も。

堂上

2四球は得るが、やはりヒットが出てこないとアピールにならないか。8回の代打はなくてもよかった気はするものの、この数字だとやむを得ないかも。

そのあとの三ツ俣セカンドもちょっとどうかしている気もするので、やはり使い方が難しい。

大島

前述どおり。このままだと打率が落ち込む予感も。

ゲレーロ

調子が良くなった分、強引さが出ないように注意すれば大丈夫か?

ビシエド

復帰後2安打は初めて。くれぐれも無理のないように。

松井佑

このまま息切れではこれまでと同じなので、踏ん張りどころ。

ただし、藤井の打撃も相変わらずなので、もう1試合見てもいいとは思う。

福田

ファーストストライクを雑にするので、自らカウントを苦しくする。

そろそろ気づきを見たいのだが。

松井雅

当初の打撃の勢いはすっかり無くなった。

そもそも捕手としては耐久性に問題があるような気がするので、今後のことはよく考えた方がいいかも。

日曜日相手予告先発岡田

突然崩れる傾向にあるので、そこでチャンスをつかめるか。やはりある程度の得点をとらないと

厳しい。

セカンドは谷、捕手は木下、ライトは松井佑でしのぐとするが、週明けにはメンバー入れ替えが

欲しいところ。