最後の他人軸の解放

ここ数日間の間、私に起きたことを整理してみました。

起きた事象を振り返って思うのは。

私の中の、最後の。

他人軸の解放だったのかな、ということ。

私も正直、波に乗るのに精一杯なのですが。

津波級の大波が、人生の中にやってきたら。

抵抗するよりも。

とにかくとにかく、波に揺られて。

遠くまで遠くまで流されてしまおう。

私自身、アメリカの大学院に進学すること。

これだけは、私の進学の歴史の中で自分軸で貫いたことでしたが。

高校は、最後の最後で母親の意向を組んで、2番手の進学校を選んだり。

私自身は、校風があってなさそうだったので、嫌だったのですが。

大学も、家庭の事情を組んで、東京の学校を志望しませんでした。

勉強は得意だったものの。自分軸を貫くということは。

弟が下に控えていたのもあって。遠慮がちでした。

いつもいつも空気を読んで。

自分が本当にやりたい!と思うことを言えなかったり。

仕事のことも。どこかで。

安定した仕事について、母親を安心させたい。

父親に、投資してもらった留学費用の効果を見せたい。

という思いが強かったのかもしれません。

今まで持っていた、誰かの思いを叶えたい。を手放して。

これから人生後半戦、私の思いやライフスタイルを叶えたい。に。

やっとシフトしてきたのかな、と感じてます。

自分の人生だものね。

人生豊かさの定義だって自分次第。

組織に属して、仕事をバリバリ頑張る。

キャリアウーマンであることが、豊かな人もいるし。

結婚して家庭を持つ。誰かと一緒に生きる。それが豊かな人もいる。

どんな豊かさも。

自分で感じて選んだ道は。正解なはずだから。

自分の思いに素直になって。

好きに選んで、生きていたいよね。

私への、今年のお誕生日のプレゼントは。

ピンクのお財布。

ピンクのお財布は、受け取り力の強化を意味する色。

お財布も、多少は私に影響を与えているのかな。

持っているお財布で、雰囲気変わったね。と言われると。

なんだか不思議な気持ちになりますが。

このお財布が、私と共にいてくれることは。

少しずつ私が望む、ライフスタイルを叶えていってくれてるのかな。

最後の他人軸の解放にあたり。

思うことを記してみました。

私自身の魅力覚醒は、こんな感じで。

4月に1度ぐらいのスパンで、大きな波がやって来ております。

まだまだ覚醒中の私だからこそ。

お伝えできることが、たくさんある気がします。