今この瞬間、あなたの意識がシフトすると、 別の平行宇宙へ入っていきます。

今この瞬間、あなたの意識がシフトすると、 別の平行宇宙へ入っていきます。

津留晃一

宇宙は毎瞬毎瞬、

その瞬間ごとに完全です。

今ここに完成された

完全なる宇宙があり、

次の瞬間には又別の

完全な完成された宇宙が生まれます。

我々の意識は毎瞬毎瞬

その完全な宇宙を移動することによって

時間の流れを感じているだけのようです。

今と次の瞬間は決して線で

繋がっているわけではありません。

今この瞬間、

あなたの意識がシフトすると、

別の平行宇宙へ入っていきます。

すなわち別の平行時間軸の

宇宙へと移動してしまうのです。

 

もちろん同じ意識状態の

ままでいるあなたは、

これまで通り過去において

おなじみの因果律

体験を味わうことは

もうご存じの通りです。

あなたが信じた通りの宇宙を、

また次の瞬間に創造するからです。

しかしあなたが信じるものが

変わった次の瞬間、

その新たな信念通りの

宇宙を産み出します。

「これで良いのだ」

と知っている人は、

これで良い宇宙を産み出すのです。

「これではまずいことになる」

と知っている人は、

これではまずい環境を

創造してしまうからです。

そんな体験の一つひとつが、

あなたの時空間にゆらぎを起こし、

あなたの直線的時間の観念に

ひびを入れていくことになります。

「こうしたらこうなる、

だからこうしよう」

といった固定的思考に

挑戦してみて下さい。

必ず、あれ、なるほど

時間は繋がっていなかった

という体験が出来ることでしょう。

その時あなたの意識は、

固定的時間の束縛から

自由でいられることを知るでしょう。

これはやって見れば

簡単なことなのですが、

その前に、

普段自分がいかに

時間に束縛された想念を

無意識に発しているかに

気づく必要があります。

「時間は大切である」

という考え方もその一つです。

もちろん時間が大切ではないと

いっているわけではありません。

時間を大切にしようという想念の奥には、

「時間は有限のものである」という、

疑うことのない強い信念が潜んでいるのです。

「もっと時間を大切にしようよ」

という思いを出すときには、

「時間は有限なのだ、

時間は産み出せないのだ」、

という思いを無意識に発している

のだと気付いていて下さい。

「時間は無限にある、大丈夫だ」

と自分に言い聞かせたあと、

待ち合わせに遅れてきた友達に対して、

「俺は今忙しいのに何で待たせるのだ」

という思いを持ってしまったとしたら、

「時間はある」という思いと、

「時間はない」という思いの

両方の思いが

互いにキャンセルしあって

変化は何も起こりません。

どうか「何で俺を待たせるのだ」

という思いが出てしまったら、

「俺は今、時間がない

という思いを出してしまった」

とすぐそのことに気付いていて下さい。

我々は肉体をまとっている以上

エゴが必要です。

エゴは我がままで独りよがりです。

自分の都合の側からしか見られないエゴを、

咎める必要は全くありません。

それはエゴが働いている

ということなのですから、

どうぞ自由にエゴさんを

働かせてあげて下さい。

そしてあなたはただそのことに

気付いてさえいればいいのです。

あなたが「時間がない」

という想念を出した時、

その想念エネルギーは

あなたの宇宙に生産されます。

そしてその事に気付くことによって、

その想念エネルギーは

あなたの宇宙から消滅してしまいます。

出したことに気づかず、

出しっぱなしにしていると、

宇宙のエントロピーの法則

(在るものは

無に戻っていこうとする性質)

によってそれが物質世界へ現

象として表現されます。

すなわち想念エネルギーは

物質化という活動を通して

解消に向かうわけです。

人間が宇宙に付け足した

エネルギーは、

自然の摂理によって

解消する機会を探し始めます。

人が出した「時間がない」という想念は、

「時間が足りなくて困ってしまった」

という現実を、

三次元世界で表現し、

その役割を終え消えて行くわけです。

三次元世界でいうところの諸行無常

「人が創り出したものは

必ずいつかは消え去っていく」

ということを我々は知っていますが、

これは見えない想念の世界においても

同じことなのです。

ビッグバンによって

神が創り出した宇宙に、

人が付け加えた想念エネルギーは、

いつかは消え去る運命にあります。

それが思いが現実化することの

メカニズムなのです。

想念エネルギーは

現実化することによって

消えて行くわけです。

ですから思いをかなえることは

とても簡単なことです。

単に思いを出せばいいだけです。

あとは宇宙の自然摂理が働いて

現象化します。

しかしあなたが無意識のうちに出している

数々の想念に気付かなければ、

いったい何が起こっているのか、

わけがわからなくなってしまうのです。

今、あなたの世界が思い通りでないとしたら、

それはあなたが無意識に出している想念に

気付いていないだけのことです。

自分の出す想念の

100%に気付いていること、

これだけのことです。