1207 狩人

ずいぶん前の話ですが、とあるやんごとなきご婦人とお友達で、まあ音楽もやってるということでピアノとかある大きな部屋に遊びにいってたことがあります。

いつも笑顔でおっとりしてて、天然入ってて、天然故の毒舌もありつつ、めっちゃ優しくて良いお方。神聖な存在です。

他愛ない話とか昔の写真見せてもらったりとかしてたわけですが、

ある時BOYさんの気が緩み、

ブッと一発オナラが出てしまったのです。

出もの腫れもの所嫌わず、と申します。

自然現象なんやからしゃあないやないか!

と言いたいところですが、やはり人前では自分も恥ずかしいし、周りも不愉快なので、油断してはいけないですね。

恥ずかしいけど、ここはおちゃらけた感じで

「すいませーん油断してましたぁ笑」

って感じで恥じらいと謝罪を上手く笑い話に持って行こう!

とちょっと顔ニヤケさせつつご婦人の方を見ると、

そこには仏の顔で言うと五度目くらいの形相をしたご婦人の姿が!Σ(・□・;)

これはあかんヤツや!

おちゃらけようが真面目に謝ろうが、オナラの件について話した時点で審判が下る!!

やんごとなきご婦人ですから、そういう人としての礼儀とかには厳しいのでしょう、

いや、ご婦人が厳しいのではなく、

こんな素敵なご婦人の前で屁をこく僕がカスなんだ

そうだ僕はカスなんだ

カスだ

カスと言ってくれ

えっガス?ごめんって!

一瞬の判断により、すでににやけた表情で目が合っているにも関わらず即座に真顔に戻り、

「今のは動いた時に座ってるところとお尻が擦れてたまたま鳴った音ですよオーラ」を出しながら

しばらくの沈黙。

ご婦人すっげぇ怖いオーラ出してますが関係ねぇ!

俺はやってねぇオーラ!!!

怖いオーラ

屁じゃねぇオーラ!!!

怒ってるオーラ

違うもん屁に聞こえただけだもんオーラ!!!

いい加減にしろオーラ

しーらないオーラぁ!!!!!

悠久の沈黙の末、全く回転してない頭で唐突に関係ない話題を切り出し、結果この件は有耶無耶に。

勝った。

数ヶ月後、お庭で焼き芋食べると言う今時珍しい(?)イベントがあったのね。

焼き芋。そう焼き芋。

しずかちゃんですら屁をこくやつです。

僕は思ったのです。

次は屁をこかずにちゃんと人としてのマナーを守るんだ、と。

(笑)

んなわけねーっつーの!!

どーでもいい、そんなことは。

ご婦人が屁をこくとこ見たいやろが!!!!

ワイが屁ぇこいた時あんな鬼の形相をしたお綺麗なご婦人がやなぁ、

焼き芋なんか食った日にゃそりゃ屁もこくわいな!!

しずかちゃんでもこくからな!!

しずかちゃんでもこくからな!!

どーすんの?

ねぇ、もし人前でこいちゃったらどーすんのさ!!

やんごとなきご婦人がよおおおおおお!!!!

ふははははははははは

なぜ開いたし!

なぜ焼き芋パーティとか開いたし!!

自縄自縛なり!!!

ああヤバい、その瞬間どう反応していこうか^_^

めっちゃいじる?

めっちゃ笑う?

そ、れ、と、も、

めっちゃ鬼の形相しちゃう?プッwwwwwwww

でまあ結果としては僕が3回くらい屁をこいて怒られたのね。

あのねBOYさん、この前もだけどね。

みたいな切り出しで説教されたよね。

やっぱりあの時も誤魔化せてなかったや☆

なんだろう、狩人って獲物を狙うその瞬間が自分自身の隙も1番大きいって言うじゃないですか?

ご婦人のオナラを狙ってる僕自身のオナラが1番デカかったってことですね。

確かにオナラしてたのに、あまりに「狙う側」に集中しすぎて、オナラしてるのは自覚あるのにそれを悪いこととか恥ずかしいことって自覚はまったくなかったもん。

皆さんも気ぃつけなはれや!

オナラを覗くとき、オナラもまたこちらを覗いているのだ。

じゃ、ちょっと早いけどよいお年を^_^

ブッ!

広告を非表示にする