統合失調症という病気の発病発生の理由

普通の健康な子

として

生まれた人で、

統合失調症という

病気の

患者の、

母や父が、

日本人に過去に生まれた

姓名判断という文化が

取り入れられている、

ということがあり、

一人一人にどのようにして

取り入れられたのか

不明だが、

そのため、

その患者の

姓名の漢字や

読みのひらがな

の画数のことを

凶だと思った。

そのことと、

その患者のことを

結びつけた。

そして

その母や父は、

肉食をしていて

極陽性に

陰陽が傾いている

ということが

あった

ため、

その患者に

向かって

襲いかかった。

その襲いかかりが

あった、

その患者の

脳内の

神経伝達物質

異常が

発生した。

それが、

その普通の健康な子

として

生まれた人に、

その統合失調症

という

病気の

発病が、

発生した、

ということの

理由

だったのでは

ないだろうか?