宮崎正弘の国際ニュース・早読み 中国海軍、AI搭載の原子力潜水艦を開発中 (2018年02月05日発行) | 宮崎正弘の国際ニュース・早読み - メルマ!

AIに人間の倫理を組み込めるのだろうか?

そんな事、考えた事も無いって人が多いんだろうな。

誰かがCPUのコア部分に埋め込んでしまわないかなあなんて思ってるだけど。

支那畜にCPUを自国生産出来無い今なら・・・・

何故、宮崎氏が危惧しているのか僕には何とも不可解。

日本のAIが目指すものはやはり鉄腕アトムだろう。歌詞を今一度思い出してみよう!

宮崎正弘メルマ

http://melma.com/backnumber_45206_6642345/

宮崎正弘の国際ニュース・早読み」

平成30年(2018)2月5日(月曜日)

         通巻第5607号 

 中国海軍、AI搭載の原子力潜水艦を開発中

  世界の軍事専門家が俄然、AI軍事利用に刮目

****************************************

 『サウスチャイナ・モーニングポスト』(2月5日)のトップ記事である。

中国海軍が、非公開ながらAI搭載の原子力潜水艦を開発中という報道だが、これは  世界の軍事専門家を驚かせるに値する。

 海の戦闘では潜水艦が致命的な破壊力を伴い、どの国の海軍も潜水艦の威力を重視する。ディーゼル駆動の潜水艦は敵に探査されやすく、とくに日本はP3Cを多数保有して哨戒能力は世界最高レベルにあると言われてきた。また日本の技術はディーゼルエンジンの音を消すレベルにある。

 中国の潜水艦が原子力駆動となれば、日本の哨戒能力が俄然弱体化し、そのうえ、AIが軍事利用されると戦力比が逆転する怖れがでてくるだろう。

指摘するまでもないが、すでにAIはチェス、将棋、囲碁名人を次々と負かし、怖いものなしとなっている。パターン認識をすべて記憶しているから、こうしたゲームの場合、過去の勝敗の事例を読み取り、敵の出方を先読みすることができる。

しかも、中国の囲碁ソフトを組み込んだAIの新型「アルファ囲碁ゼロ」はもはや棋士らの助言をインプットする必要さえなく、AI同士で次の一手を組み立てている。

潜水艦は、その性能、隠密性が最重要な上、経験と効率。乗組員の一致協力体制というノウハウ、艦長の決断、その即断能力が問われる。

暗い懐中深くに潜って100名―200名の乗組員が運命を共にしているから鑑長の判断で全員の運命が決まるのだ。

潜水艦の作戦は通常弐ヶ月から三ヶ月、暗い海の深いところを遊弋しているから、その精神的摩滅、疲労が、ときとして誤断を招きやすく、機械でしかないAIは疲れを知らない。

したがって、即断を必要とする戦術的判断をAIが補助する、或いは主導するとなると近未来の海戦も、基本ルールが変更となる可能性もある。

 

       ◎▽□み◇◎◎や◎▽◇ざ◎□◇き□◇◎   

 編集部からホームページ更新のお知らせ ▲ホームページ更新のお知らせ 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ♪

宮崎正弘のホームページ、大幅に更新しました。

最新刊 『米国衰退、中国膨張 かくも長き日本の不在』(平成30年02月26日)

最新刊 『世界の中国化をくい止めろ』(共著、平成30年02月09日)

http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html

辛口コラム西部遭 著『どんな左翼にもいささかも同意できない18の理由』(幻戯書房

http://miyazaki.xii.jp/column/index56.html

辛口コラム 佐々木孝著、執行草舟監修『情熱の哲学』(法政大学出版会)

http://miyazaki.xii.jp/column/index55.html

    ◎◎◎

 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之声

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   ♪

(読者の声1)「八重山日報」は昨年4月から沖縄本島に進出して、奮闘しています。いわば「国防の最前線」ですが、苦戦を聞き小生も後方支援に「電子版」を購読しました。

1年16,200円、一日なら100円。「薫風自南来」ともいいますし。。。

   (三猫匹)

宮崎正弘のコメント)名護市市長選挙、左翼候補が敗れましたね。

  ♪

(読者の声2)或る会合で『広辞苑』の話が出ました。昨年12月19日に貴誌で指摘されていたことが紹介されました。

 訂正するのに時間がなかったと言うのは詭弁で、全くの嘘で、10年前にも多くの抗議があっている筈です。私も書店に猛烈に抗議し返品しました。

 会員の一人が、私は楽しみにしていたのに『広辞苑』って、そんなに出鱈目な辞典だったのですか。ううん、二の足踏むなぁと発言したので、主催者から、あんなに出鱈目な『三文書』読むのはお金も勿体ないし莫迦になるだけですよ、と言われ購入を諦める決意をされました。

 修正は相ならんと北京から脅されているとか。

 北京が大量に購入し、日本の一流辞典も認めている、として世界にばら撒くそうです。

 ――『広辞苑』、ことばは、自由です。

 上記の様な文言を縦書きで、在所の書店で宣伝していました。辞典なのに「ことばは自由です」、などと宣伝している意味が全く解りません。

 22日の朝、仕事着に着替えながらTVのスイッチ入れると画面に大写しの『広辞苑』が目に飛び込んで来ました。

見ていると流行語や若者言葉の意味が云々、葡萄酒が云々とやっていて大変重宝する辞書みたいなことを宣伝していました。数秒の、ちらほら見でしたので全体の宣伝内容は分かりませんが、うぬ、『広辞苑』を宣伝するとは何処の放送局だと確認するとrkbのアサチャンで、関係者連中が『広辞苑』の素晴らしさを頻りに宣伝していました。

 rkb筑紫哲也・鳥越某太郎の流れか、と変に納得していました。岩波書店も愈々枯れ逝く者の断末魔かと思っていたら、後日、之もまた数秒ですが、NHKも同じような内容を朝方報じていました。

 何でNHKがと驚き、下らない内容の民間の書物をNHKまでが大げさに宣伝するのを不思議に思っていました。が、NHKは新華社の日本支局と言われていることを思い出し、「同じ穴の狢」か、成る程この連中は「反日」確信犯か、と確信しました。岩波関係の書物は全国一斉に、不買運動を展開すべきと思っています

  (北九州素浪人)

  ♪

(読者の声3)政治評論家・加藤清隆氏の講演会、追加のお知らせです。

演題は「安倍長期政権の課題と展望」ですが、朝鮮半島情勢についても詳しく見通しを述べます。

日時 2月26日(月)午後6時から8時まで(定員60人)

場所 千代田区九段南1−5−6 りそな九段ビル5階

りそな銀行九段支店の隣のビル)ナレッジソサエティ セミナールーム

(同ビル玄関は6時で締まりますので、早めにおいで下さい)

会費 1000円(当日受付け)

同氏は首都圏では滅多に講演しておらず、東京で一般の方が入れる今年唯一の機会になります。

主催 ChannelAJER

電話 090−6006−3479

 □▽○ □▽◇ ○○○ △○□

★名護市長選挙の結果です。

▽渡具知武豊(無所属・新)当選、2万389票

稲嶺進(無所属・現)1万6931票

自民党公明党日本維新の会が推薦する新人で元市議会議員の渡具知氏が、民進党、共産党自由党社民党地域政党沖縄社会大衆党が推薦し、立憲民主党が支持する現職の稲嶺氏を破って、初めての当選を果たしました。

翁長馬鹿左翼県知事のいうオール沖縄なんて嘘だったっていう事でしたね。

今年行われる県知事選挙が待ち遠しい。